新築施工事例
Newly Built

尼崎市 Hハイツ様

新築施工事例
2021.10.11
竣工 2021年3月
所在地 兵庫県尼崎市
家族構成 共同住宅
構造 ツーバイフォー工法3階建て
工事期間 2020年10月~2021年3月
敷地面積 132.81㎡
一階床面積 66.10㎡
二階床面積 66.10㎡
三階床面積 66.10㎡
延床面積 198.30㎡
お客様からのご要望
コメント  
 
Hハイツ様は、入居者様募集を始めた途端に問い合わせが相次いだ、人気共同住宅です。
まずは、駅が近いという好条件ということもありますが、それだけではありません。
造りにもいろいろな工夫があります。

都会ですので、セキュリティを考え、正面玄関はオートロック、1階住戸のサッシには防犯用ガラスが入っています。
外壁は、お手入れがしやすいサイディングに。
全体的にホワイトを使い、明るいイメージを大切にしつつ
アクセントとして濃いベージュを使っています。

アクアフォームという吹付タイプの断熱材を、屋根裏・壁に、しっかり施工し、断熱性能を確保。
開口部や設備の性能も確保し、低炭素建築物の認定を受けています。
内装は、1階はピンク系カラーの温かい雰囲気で。
2階は、ベージュとグレーを基調にした大人っぽい仕様に。
3階は、寒色系の、男性的な印象に。
オーナー様のこだわりが現れた部分です。
収納もしっかり確保しているので、片付いた部屋をキープできます。

建具は、LIXILの「ラシッサD パレット」シリーズ。
取っ手の形状、色、枠のホワイト、それぞれが、特徴的な雰囲気を醸し出します。

共同住宅は、入居を検討される方々に、よい印象を与えることが、まず第一歩です。
それには、
内装の選択肢があって、お気に入りのものを見つけられること、
断熱・遮音・防犯等、性能がしっかりしていること、
まずはそれらが満たされている必要があると、当社は考えています。

<低炭素建築物>
都市の低炭素化の促進に関する法律で定められた、建築物における生活や活動に伴って発生する二酸化炭素の排出の抑制するための低炭素化に資する措置が講じられている、市街化区域等に建築される建築物。
<構造等級>
耐震等級1・耐風等級1
<F☆☆☆☆(Fフォースター)>
JIS工場で生産されるJIS製品に表示することが義務づけられている、ホルムアルデヒド等級の最上位規格のこと。