新築施工事例
Newly Built

東大阪市 K様・O様

新築施工事例
2021.01.15
竣工 2020年5月
所在地 大阪府東大阪市
家族構成 2世帯居住
構造 ツーバイフォー工法2階建て
工事期間 2019年12月~2020年5月
敷地面積 136.75㎡(41.37坪)
一階床面積 61.69㎡(18.66坪)
二階床面積 63.34㎡(19.16坪)
三階床面積
延床面積 125.03㎡(37.82坪)
お客様からのご要望
コメント 「こんなイメージの内装にしたい」
という確かなイメージをお持ちの奥様の元、イメージに合う材料を選ぶところから、インテリア計画は始まりました。

床・キッチンの扉・幕板は、そんな奥様の、こだわりの色柄です。
キッチン部分の床だけ、クッションフロアですが、こうすることで、奥様のイメージに近い床色と、お手入れしやすさという二つのメリットを手に入れました。
キッチンの後ろには、収納の下にダストボックスを置くスペースを確保。
雑然としがちなダストボックスがおさまることで、すっきりキッチンをキープできます。

ナチュラルとカントリーが混ざったテイストなので、金物は黒を選ばれました。ちょっとしたアクセントとして、空間を可愛らしく引き締めてくれます。

元の家屋の欄間を残したい、というご希望を叶えるために、窓の上に据え付けるスペースを設けました。
愛着のある古いものが、こうして次の世代に受け継がれていきます。

1階と2階のトイレの床は、奥様ご指定のヘリンボーン柄。
一瞬フローリングかなと思いますが、クッションフロアです。
同じ柄でも色を変えると、雰囲気ががらりと変わります。

ずっと住み継ぐ家だから、強度と性能も大切です。
熟練した大工さんが、構造図面に従って正確にカットされた材料を
心をこめて組み上げます。
設計と施工のコラボレーションは、一朝一夕で育つものではなく、
時間と経験を積み重ねていくことで、研がれていきます。

<断熱性能>
住宅の品質確保の促進等に関する法律(平成11年法律第81号)に基づく日本住宅性能表示基準(平成 13 年国土交通省告示第 1346 号)で定める断熱等性能等級4。
<構造等級>
耐震等級2・耐風等級2