ブログ
blog

赤レンガ近代建築ツアー

ブログ
2014.05.23

一昨日、弊社が所属している研究会で開催の「赤レンガ近代建築ツアー」に参加しました。
大阪⇒京都と盛り沢山な内容のバスツアーでした。
大阪では川口基督教会、旧住友倉庫を車窓から。
京都は本願寺伝導院、聖ヨゼフ修道院
衣笠繊維研究所、旧B.F.シャイブリー邸
旧B.F.シャイブリー邸は現在カフェとなっていました。
一度カフェとして楽しみに行ってみたいです。
同志社大学
昨年の大河ドラマでおなじみの大学ですね。
数多くの年代を感じる赤レンガ建築があり、青葉とのコントラストや学校特有の活気と
相まって素敵な空間でした。
南禅寺水路閣、九条山浄水ポンプ室
サスペンスドラマではおなじみの場所ですね。


蹴上インクライン隧道、旧蹴上第二発電所
隧道は「ねじりまんぼう」という特徴のレンガ積みをしていました。
今回、赤レンガ近代建築が京都に数多くあることを知り、レンガの経年劣化で一部ずつ
修復することもあるようですが、色合いも年月が経つ程に素敵になると感じました。
現在の住宅では外壁にレンガを使用する割合はあまり多くありませんが
通常の外壁材より耐久性があり、年月が経つ程に変化する様を楽しむのも
外壁材を選ぶ一つだと思いました。